テクニックや豆知識

チャットレディはスクショや録画される可能性もあり【対策方法あり】

チャットレディの出演映像をスクショしたり録画することができるかどうか、でいうと可能です。

パソコンでライブチャットを視聴している人は録画ソフトやツールが出回っていますし、パソコンの使い方に詳しくない人でもスマホを使って画面を撮影すれば撮れてしまいますよね。

まず、大前提として「チャットレディはスクショや録画される可能性もある」と知っておくことが大切です。

このサイトでは何度もお伝えしていますが、

リスクを知った上で、事前にしっかりと対策を取ることが重要です

もちろん、自分の出演映像が残ってしまうことは気分的に良いことではありませんし、できるものなら避けたいですよね😓

この記事では、チャットレディのスクショや録画の問題について、対策方法について掲載しています。

これからチャットレディをはじめられる方で気になっている人はぜひ読んでみてくださいね。

チャットレディの映像をスクショ録画するのは違法?

そもそも、法律に違反しているなら訴えればいいじゃないか!と思われがちですが、残念なことにライブチャット映像をスクショしたり、録画したりすること自体は法律違反にはなりません。

サイト側の規約には反することにはなるのですが、個人的な収集目的での録画は法律上は問題がないんです。

しかし、サイト側も録画に関する対策は取ってくれていますのでご安心を!

たとえば、iPhoneはアップデートによって画面収録という機能が使えるようになりましたが、この画面収録アプリを立ち上げているときにはチャット画面を開けなくしています。

また、ライブチャットの視聴映像自体にお客さんごとの固有のIDを薄く表示させておいて、映像が出回ってしまったときにどのユーザーが違反を犯したかを特定しやすくしているのです。

一番の問題は録画映像や画像を無断アップロードされること

百歩譲って、個人的に楽しむ目的でスクショを撮ったり、録画をしたりすることは良しとしましょう……
当然良いことではありませんよ!

男性は収集癖がある方が多く、チャットレディもコレクションのような目的で集めておきたいという方もいるんです💧
女性には分からないフェチのようなものでしょうか……

さて、問題となってくるのは録画やスクショされた映像を無断でインターネット上にアップロードされることです。

これは間違いなく著作権違反になりますし、法的にも違法なこととなります。

ネット上に一度出回ってしまうと、第三者によってダウンロードされてしまい、あらたに別のサイトへと被害が広がってしまう可能性も大きいのです。

そうなると完全にインターネット上から映像を消し去ることは難しくなってしまいます。

もしも無断でチャット映像をアップロードされてしまったら?

ライブチャットのサイトと直接契約をしている場合は、大元のライブチャット運営側に問い合わせを入れるようにしましょう。
問題の動画URLを添えてサポートに連絡を入れれば、数日のうちに対処してくれます。

チャットレディ事務所で登録している場合は、事務所スタッフに録画がアップロードされている旨を相談してください。
事務所側の人間が削除依頼の出し方を知っていれば対応してくれます。

ここで問題なのは、チャットレディ事務所のスタッフが削除依頼の出し方を知っているかどうかです。

チャットレディ録画をアップロードする先というのは、大抵の場合が海外運営のアダルト動画サイトになります。

日本人が運営しているわけではありませんので、英語で削除依頼を出す必要がありますし、削除依頼もDMCAという法律に則った依頼方法でなければいけません

チャットレディ事務所のスタッフに「すぐに消しておくから大丈夫だよ~」といわれても完全に信用せずに、自分でも動画が削除されたかどうかを確認するようにしてください。

通常は削除依頼を出してから1日から2日で消されますので、それ以上経過しても動画が残されている場合は、改めて事務所スタッフに伝えるか、ライブチャットの運営サポートに連絡を入れるようにしましょう。

チャットレディ映像のスクショ・録画対策

チャットレディの映像を残そうとスクショや録画をすることを完璧に防ぐことは難しいですが、それでも対策を取ることはできます。

主な対策内容としては以下の2つです。

  • アダルト内容のときは顔を隠す
  • チャット中にお客さんの名前を頻繁に呼びかける

アダルト内容のときは顔を隠す

スクショや録画をしたいと考えるユーザーはベストショットを狙っています。
なので、そのユーザーの希望を満たさないような出演方法であれば良いのです。

たとえば、胸と顔を一緒に映さないようにしたり、オモチャを使って自慰行為をするときは顔を伏せるといった感じですね。

チャット動画をアップロードするユーザーは、顔の映っていない映像やお喋りだけのノンアダルトチャットを動画サイトにアップロードすることはまずありません。

そんな内容の動画をアップロードしたところで、他の動画サイトユーザーに見向きもされませんからね😅

そこを理解した上で、できるだけ悪質なユーザーにアップロードされづらい出演内容にしてしまうんです。

チャット中にお客さんの名前を頻繁に呼びかける

ユーザー名を設定しているお客さんの名前をチャット中に頻繁に呼びかけてあげることで、名前を呼ばれたユーザーは動画サイトへの違法アップロードを心理的にしづらい状況になります。

いくらサイト内だけの名前といえども、自分の名前をガンガン呼ばれている動画をアップロードするのは誰でもためらいますよね。

チャットに入室してくれた瞬間だけでなく、定期的にお客さんの名前を呼びかけるようにすることは違法アップロードを防ぐのに有効的です!

あなたの出演に来てくれたお客さんが違法アップロードをするユーザーでなくとも、名前をたくさん呼んであげることは喜ばれる行為ですので積極的にやるほうが良いですね。

まとめ

チャット録画スクショ問題まとめ
  • スクショ録画はある程度は仕方ないと割り切る
  • 違法アップロードは当然NG
  • アップロードされたらDMCAという削除依頼を出す
  • スクショ対策①顔を隠す
  • スクショ対策②名前を呼ぶ

他の高収入アルバイトであるデリヘルやソープなどの風俗や、キャバクラやガールズバーといった水商売にもリスクや危険性があるように、チャットレディにも少なからず問題はあります。

しかし、これを知らずにチャットレディをするのと、知っておいた上で対策を取りつつチャットレディをするのではまったく意味が違ってきますよね。

私は長くチャットレディをしているので、「こんなことをやったら危険だ」「リスクを回避するためにはこうやって対策をとるんだ」ということを知っています。

何も知らずにただただ稼げるというフレーズに惹かれて後悔してほしくありませんので、このサイトを見てくれている人は絶対に理解してからチャットレディをはじめるようにしてくださいね!

チャットレディは気をつけるべきポイントを気をつければ、風俗や水商売よりも断然に安全でたくさん稼げるお仕事です😊

しっかりと自己防衛をしてから安心してお仕事をするようにしてください!