テクニックや豆知識

チャットレディの個人情報が悪用されることはない?身分証提示しても安心?

「さぁ、これからチャットレディ登録をして稼ごう!」と思って、チャットレディ求人サイトを見ていると、

“顔写真付き身分証明書を提出してください”

と書かれていて、自分の個人情報が漏れてしまったり、悪用されてしまわないか不安になってしまいますよね💦

私もチャットレディを登録した当時は、身分証を提出しても本当に安心なのか迷っていたこを今でも覚えています(笑)

結論からいうと、大手のライブチャットサイトやチャットレディ事務所は個人情報漏洩や悪用の心配はありません!

この記事では、身分証を提出しても大丈夫かどうか、気をつけるべきポイントを書いていますので不安に思っている場合はぜひ読んでみてくださいね😄

ライブチャットサイトで個人情報の悪用はない

このサイトで紹介しているライブチャットのサイトはすべて大手で安心できるものばかりです。

そのため登録時の身分証や個人情報が漏洩する心配もありませんし、安心して登録してもらうことができます

大手のライブチャットサイトは10年以上の運営歴がありますし、チャットレディさんたちの個人情報が悪用されるなんてことがあれば登録してくれる女の子の人数が激減して営業が成り立たなくなってしまいます。

ライブチャット運営側はチャットレディさんたちがいて成り立っている商売ですからね。

ですので、ライブチャット側からあなたの登録した個人情報が漏洩する心配はしなくてもOKだといえます😄

チャットレディ事務所によっては注意が必要

直接登録ではなく、チャットレディ事務所を通して登録する場合は少し注意が必要です。

チャットレディの事務所には、

  • 個人運営のチャットレディ事務所
  • 法人運営のチャットレディ事務所

の2種類ありまして、個人運営はその名のとおり“イチ個人”が運営しているチャットルームです。
対して法人運営は会社化された組織で運営されているチャットルームになります。

どちらが安心して登録できるかは一目瞭然ですよね。

個人運営が絶対に悪いとは言い切れませんが、ずさんな運営をしている事務所も多いと聞きますし、資金難に陥って突然閉鎖してしまう恐れもあります。

法人運営のチャットルームは個人情報保護法に則って運営されていますし、登録してくれているチャットレディさんたちの個人情報は細心の注意を払って取り扱ってくれているので安心しても良いでしょう。

チャットレディは顔写真付きの身分証明書の提示が必須

チャットレディとして登録する場合は、直接登録か事務所登録に関わらず顔写真付きの身分証明書の提出が必須となっています。

これには以下の3つの理由があります。

  • 18歳以上であることを確認するため
  • 女性であることを確認するため
  • 身分証が本人のものであることを確認するため

理由①:18歳以上であることを確認するため

チャットレディは風営法によって、18歳以上でなければお仕事ができないと決められています。

年齢制限のあるお仕事のため、かならず登録時の身分証での年齢確認が義務付けられているのです。

夜の高収入アルバイトはほとんどがこのように年齢制限があり、アルバイトをはじめるときには年齢確認が必要になっていますが、チャットレディも同様に年齢確認が必須ということですね!

理由②:女性であることを確認するため

「チャットレディ」という名前のとおり、出演するのは女性でなければなりません。

ライブチャットのサイトに遊びに来るのはほとんどが男性で、「女性とお話がしたい」と思って登録をして視聴しに来ているのに出演しているのが男性であれば騙された気持ちになってしまいますよね。

決して視聴料金は安くはありません。
1分あたり100円から150円近くを支払って見に来ているのです。

そのため、顔写真つきの身分証明書で女性であることをしっかりと確認しておく必要があるのです。

理由③:身分証が本人のものであることを確認するため

顔写真付きの身分証明書があったとしても、その身分証が本人のものでなければ身分証としての効力はありません。

身分証の提示者と出演しているチャットレディが本人であることを確認するために、顔写真のついた身分証の提示を求められるのです。

まれに偽造した身分証や友だちや姉妹の身分証を使って登録しようとする人がいますが、サイト側を偽って登録することは罪になってしまいますので絶対におこなわないでください。

身分証が不要のチャットレディ事務所は要注意!

顔写真付きの身分証明書がチャットレディ登録のために必須ということは分かってもらえましたよね。

求人サイトの中には、まれに「当店は身分証不要でチャット登録できます!」と宣伝している事務所がありますが、こういったチャットレディ事務所は要注意です!

上でも説明したとおり、身分証の提示は法律に則っておこなっていることですので、身分証が不要=法律違反をしているということになってしまいます。

法律違反をしているチャットレディ事務所は、18歳未満の女の子をチャットレディとして雇っている恐れもあり、最悪の場合はチャットレディ事務所自体が警察に逮捕されてしまう可能性も。

そんな危険性のあるチャットレディ事務所で働くなんて危険すぎますよね💦

顔写真付きの身分証明書の提出が必要=まともな運営をしている事務所

ということで、安心して身分証の提示をしていただければと思います!

まとめ

ここまでのまとめ
  • 大手ライブチャットやチャットルームは安心して大丈夫!
  • 身分証明書の提出は法律上決められたルールである!
  • 身分証不要のチャットレディ事務所には要注意!

ライブチャットサイトやチャットレディ事務所に顔写真付きの身分証明書を提出するのは、あなたが安心してチャットレディとして稼ぐためでもあるんです。

私も最初は個人情報を提示するのに不安がありましたけど、今まで情報漏洩や悪用されたこともないので、「不安だなぁ~」といつまでも迷っている必要はありませんよ😊

登録するかどうかで迷ったり悩んでいても結局何もはじまらないので、まずは登録してしまってそこから考えてしまうほうが良いと思います(笑)

悩むべきポイントは情報漏洩よりもしっかり稼ぎ続ける方法や、身バレしないための対策のほうが大切なんですよね。

ちゃんとした事務所では絶対に身分証の漏洩はないと断言できますので、心配している人も安心して大丈夫ですよ!