テクニックや豆知識

チャットレディを正社員でやるのは損!【メリットはなし】

チャットレディは完全歩合制のアルバイトのため、毎月いくら稼げるのか不安定な面があります。

そこで、『正社員登録可能なチャットレディの応募してみようかな!』と、考えられる方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

あなたにとって正社員でチャットレディをやることは損しかないかもしれません。

この記事では、

  • チャットレディを正社員登録してまでやらないほうが良い理由

について掲載していますので、もしも正社員登録のできるチャットレディ事務所を探している場合は応募前にぜひ読んでみてください!

気付かずに登録してしまって損してからでは遅いです😓

正社員でチャットレディをするのは安定感以上のデメリットが多い

正社員のチャットレディは毎月の安定したお給料くらいしかメリットがなく、逆にデメリットのほうが多いということを知っておく必要があります。

具体的にデメリットは以下の2つですね。

  1. デメリット①:出勤日数・時間が会社側に決められる
  2. デメリット②:給料が固定で決められる

デメリット①:出勤日数・時間が会社側に決められる

正社員として働くわけですから、出勤は週5日、1日の勤務時間は休憩込みの9時間ほどが通常の勤務スタイルです。

さらにチャットレディ事務所は24時間営業のところがほとんどですし、夜中のほうが売上は高い傾向にありますので、夜勤で働かなければならない可能性も非常に高いです。

おしごと自体はキツくなかったとしても、プライベートな時間をたっぷり確保したい方には絶対に向いてないと言えるでしょう。

デメリット②:給料が固定で決められる

完全歩合制のチャットレディは報酬が安定しないという不安感がありますが、正社員としてお仕事をする場合は【お給料】という形で毎月決められた日に決められた月給をもらうことになります。

チャットレディは安定感がないとはいえ、上手くやれば月に50万円〜100万円以上を稼ぐことができるんです。

それにも関わらず、いくら自分が頑張っても正社員として働く以上は、決められた金額しか会社からもらうことはできません

チャットレディをやるなら普通にアルバイトが一番オススメ

チャットレディを正社員としてやりたいという方は、安定感を求めてお仕事を探している人がほとんどだと思います。

例えば、「社保完備」「年間休日○○日以上」などと書かれていたとしても、最初の数ヶ月は使用期間として福利厚生を受けられない可能性も高く、想像しているよりも待遇が良くない可能性のほうが高いです。

それならば、アルバイトとしてチャットレディに登録して、「自分には合っていないなぁ」と思えば辞めてしまうなり、他のチャットレディ事務所に移籍されるほうが満足度は高いでしょう

正社員としてチャットレディ事務所へ雇われてしまうと、待遇やお給料面に関して不審な点があったとしてもすぐに辞めて別事務所に移るということはやりづらいですよね💦

チャットレディに興味があるのであれば、まずは安定感を求めるよりも、

  • あなた自信に合ったお仕事かどうか
  • チャットレディ事務所は信頼できる場所かどうか

こういったことをアルバイトとして見定めるほうが賢明です。

チャットレディ事務所えらびには気をつけよう

アルバイトであったとしても、正社員であったとしてもチャットレディ事務所は待遇やスタッフの質など様々です。

わかりやすくいうと「チャットレディ事務所には当たり外れ」があります。

いわゆるハズレを引いてしまわないように、事前にチャットレディ事務所のホームページをチェックしたり、LINEや電話で問い合わせてみることは必須といえます。

また、このサイトでもご紹介している通り、ホームページには良いことしか書かれていないことも多く、最終的には事務所に行ってみて、スタッフの話を聞いたり事務所の雰囲気を見て、あなた自身が判断する必要があります

まとめ

繰り返しになりますが、チャットレディを正社員として登録するのは、あなたにとって損しかない可能性のほうが高いでしょう。

そもそも会社側が得をすることがないのに、わざわざ正社員としてあなたを迎え入れることは考えづらいからです。

通常会社は人をひとり雇用するのに、お給料以外にも保険や税金を含めて支払っているお給料の1.5倍〜2倍の経費を支払っています。

つまり、あなたが正社員として雇われているということは、「本来あなたが手にできていたはずの報酬が会社の利益となっている」ということです。

あなたが損してしまわないためにも、安易に正社員でのチャットレディ登録をしてしまわずに、事前にしっかりと考えておくようにしてください。